イクモカプセル(育毛サプリメント)

■ビュリクシールと高麗人参を推奨量最大配合したサプリメント

薄毛治療でまず最初に有効なのは5αリダクターゼの阻害薬であるフィナステリド(プロペシア)の内服であるとされています。

しかし、男性型脱毛の治療に使用されている「プロペシア」(成分名:フィナステリド)については、

妊娠中の女性では男の胎児の生殖器に異常を起こすおそれがあることが米国FDAの公表する注意事項に掲載されています。

厚生労働省のページでも注意喚起されています)


このサプリメントは、フィナステリドと同等の発毛効果を持ち、新世代の育毛成分と言われている『ビュリクシール』という

ノコギリヤシ油、ボラージ油、亜麻二油、小麦胚芽油、松樹皮エキス、ライ麦エキスからなる天然オイルから作られています。


『ビュリクシール』の原料であるノコギリヤシには、天然の5αリダクターゼ阻害作用があることが古くから知られており、前立腺肥大症などの治療にも使われています。
このサプリを服用すれば前立腺肥大が治るとか、予防になるという意味ではありません。)


小麦胚芽油や松樹皮エキスには、高い抗酸化作用があることが知られています。

抗酸化作用とは、体内で発生する活性酸素によって細胞が酸化するのを防ぐことを言います。

酸化とは、つまり『錆び』です。つまり、人間でいうと老化するということです。

活性酸素は紫外線を浴びることによっても発生しますが、

頭皮等のは常に紫外線を浴びる位置にあり、頭皮や毛根の細胞も活性酸素によって酸化します。

『ビュリクシール』がこれを防ぐことによって、健全な髪の成長を促すというものです。


他の成分にも、抗炎症作用や血行を良くするという効果があります。


このサプリメントは、ビュリクシールを600mg(一日分)配合しています。

これは、検証実験によって効果を確認した、エビデンスのある配合量です。


アメリカ・ヨーロッパ・アジア全域で毎年3000以上の学会を開催しているOMICS Internationalが出版する学会誌「Journal of Cosmetrogyand Tricology」検証実験のレポート↓
https://h-aga.com/bc/bcjapan.pdf


『ビュリクシール』は、天然の油脂を主な原料としているため男女ともに有効であり、長期摂取が可能です。


基本的に副作用は少ないですが

小麦胚芽油に関しては小麦のアレルゲンを含む可能性が指摘されています。

小麦アレルギー、グルテンアレルギーをお持ちの方は注意してください。


AGAクリニックでも取扱われているサプリメントを是非お試しください。


■Q&A


Q1.「サプリメントって効果があるのですか?」

A1.ご実感いただくまでには、体質や体調、食生活などにより、個人差がありますが、サプリメントにより不足がちな栄養素や普段の食生活の中で成分を補給することが出来ます。
先ずは3カ月~半年程度続けていただくことをおススメしています。


Q2.「女性も飲むことが出来ますか?」

A2.男女問わずお飲みいただくことが出来ます。


Q3.「どのように飲めば良いですか?」

A3.食後1回4粒を水または、ぬるま湯で服用ください


Q4.「妊娠・授乳中にサプリメントを摂っても大丈夫ですか?」

A4.妊娠、授乳中はお母さんだけではなく、赤ちゃんにとっても大切な時期ですので、事前にかかりつけの医師、薬剤師にご相談の上、服用してください。


Q5.「体への負担はありますか?」

A5.体調や体質などによっては、まれに体に合わないことも考えられます。特に小麦アレルギー、グルテンアレルギーをお持ちの方は注意してください。
初めての方や、ご心配な方は、少ない量から様子を見ながらお試しいただくことをおススメします。


■服用方法

1日4粒(食後1回4粒を水または、ぬるま湯で服用ください)


■イクモカプセル(育毛サプリメント)1ヶ月分 12,000円(税抜き)


■全成分表示
混合油脂(亜麻仁油、小麦胚芽油、ノコギリヤシ油、ボラージ油、松樹皮エキス、ライ麦エキス)、高麗人参エキス、食用サフラワー油 / ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル


戻る

気軽に聞いてみる

※遠方でご来店困難な方には郵送でも対応させていただいています。